永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛によるレーザーは基本的に体に悪い作用を与えません。
皮膚ガンや病気になりそうといったイメージがあるかもしれませんが、そういった事は一切ありませんので安心して脱毛できます。
施術時の肌トラブルは考えられますが基本的に副作用はなく、レーザーの赤外線は紫外線とは違いまして体に作用はしないと日本医学脱毛協会から発表されています。
永久脱毛をする時に心配な事が多々あるかもしれませんが、体に影響を及ぼしませんので安心してください。

永久脱毛による副作用

永久脱毛による副作用としては赤みやかゆみ、湿疹などが挙げられますが、よほど敏感肌の方か、体調が悪かったりすることでもない限りはほとんど発生しません。
レーザーですから火傷と同じですが、皮膚にとって害の少ない温度と光線を利用していますから、施術を受けていてピシッとした一瞬の痛みを感じても、熱いといった感覚になることはありません。
一時的に赤みがさしてもしばらくすれば落ち着きますし、ほとんどの場合施術後にクーリングダウンの時間が用意され、冷却ジェルやぬれタオルなどで消毒して冷やしますから、炎症が起こることは稀です。
ニキビ跡などにもケアできるほどもともと皮膚の治療に効果を発揮してくれるレーザーですから、毛膿炎を生じる心配もありません。
クリニックではもともと炎症がある場合には施術そのものを見送りますし、その部分をテープで保護してレーザーが当たらないよう配慮しながら施術をしてもらえます。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛の口コミなどには様々な情報が載っていて参考になることも多いですが、全てを鵜呑みにすると誤った情報を信じることになるので、注意が必要です。特に、ワキ汗やワキガに関しては、勘違いの情報が多く、実際には、汗が増える副作用は考えにくいことです。毛がないと、汗が服に直接つくので、増えた気がするのです。また、それを放置するとにおいがきつくなって不衛生な状態となるため、脱毛をしたら普段から気をつけて服用にする必要があります。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛する時にはレーザー照射などの熱を肌に当てることになってしまうため、肌が乾燥したり赤みを帯びると言う肌トラブルが起きる場合があります。またレーザーの熱によって火傷やニキビなどを起こしてしまうこともあるのですが、これらの肌トラブルは特に敏感肌やアトピー肌の人に起きやすいと言われています。
そのため敏感肌やアトピー肌など、元々肌トラブルを抱えていると言う人の場合は永久脱毛をする前にクリニックでカウンセリングを受けておく事をおすすめします。それ以外の人でもカウンセリングを受けておくことは必要で、永久脱毛の際の施術が自分の肌状態で受けられるかどうかというところは事前に必ず確認しておくことが重要です。

永久脱毛 天神 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です