永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の痛みは各部位ごとに異なります。

口コミなどによると、脇や背中は比較的何も感じない人が多いようです。
感じたとしても、軽くパチンと弾かれた程度。

しかし、人それぞれその感じ方には違いがあります。
痛みに強い人もいれば、弱い人もおり、このことに関しては個人差によるところが大きいです。

VIO部分の脱毛は粘膜に近い部分ですので、痛みを感じる人が多いようですが、麻酔クリームやジェルで和らげる方法もあります。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛の施術でレーザーを照射した時には、輪ゴムでぱちっと弾かれたような軽い痛みがあります。痛みの強さは部位によって違いがあり、毛が多くて密集している部位や皮膚が薄い箇所、骨に近い箇所は痛みを感じやすいです。
痛いと感じることがある部位はワキで、ワキは皮膚が薄くて毛が密集しているため、他の箇所よりも痛いと感じやすいです。膝下は毛が少ないですが骨に近いため、レーザーを照射する時に痛いと感じることがあります。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛で痛みを感じにくい部位は、個人差がありますが、脂肪がよくついているお尻やお腹、背中の部分と言われています。毛の施術で痛みをどうしても感じやすくなってしまうのは皮膚が薄くて神経が通っている部位と言われているので、それにほど遠い部位は痛みを伴うことなく、サクサクと施術が行われるので楽です。それでも気になってしまう人は、冷却装置などを使用してもらうなどすれば、問題なくスムーズに施術が完了するでしょう。

永久脱毛で痛みが大きい部位

クリニックで行う永久脱毛は出力が大きいレーザーによって毛母細胞を破壊して毛の再生を止める方法で効果が大きいのが特徴で、デリケートゾーンの施術を希望する方は多いです。人によってはゴミではじかれたような痛みを感じる方がいます。特にVIOは皮膚が薄いこと、毛量が多い部分であることで痛みを感じやすい部分です。IラインやVラインの脱毛をする場合には麻酔クリームなどを使用することで痛みを軽減し、スムーズな施術を行います。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法になりますが、事前にクリニックのスタッフに相談しておくと良いでしょう。
痛みが心配だからと伝えておくと回数は多くなるかもしれませんが、レーザーの出力を弱くしてくれたり、麻酔を使用してくれたりします。
また施術後の保湿もしっかりとしてくれるので後に残る事もありません。
その他の対処法としては肌が敏感になりやすい生理前は予約を控えたり、なるべく日焼けをしないように過ごしたりしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です